突然の出費に現金対応ができるとして、たいへん便利なのがカードローン。
でも専業主婦の場合、そもそもカードローンを契約できるのか、不安に思いますよね。
結論から言えば、消費者金融のカードローンは基本的に専業主婦はNGです。
しかし銀行のカードローンなら専業主婦でも利用できる所が数多くあります。
(全ての銀行カードローンで可能というわけではありません。)
これは、2010年の貸金業法の総量規制という法律が関係していて、消費者金融では収入のない専業主婦では借り入れができない決まりとなっているのです。
そして銀行は貸金業には当てはまらないので専業主婦でもカードローンを契約できるというわけです。
(銀行は銀行法に基づいて運営されています。)
ですから、専業主婦の場合は銀行のカードローンを選ぶことになります。
専業主婦の場合、家計を一人で管理していることが多いですが、お金のやりくりがきびしくなっても自分に収入がないのでどう対策することもできず、養ってもらっているという負い目からご主人にもなかなか言い出せず…というケースが多いようです。
借金はしないに越したことはないでしょうが、本当に困った時には大きな助けとなってくれることも事実です。
不況の今の時代ですから、いろいろな手段を心得ておくことは決して悪いことではありません。